残りの受付人数

合宿免許も何人でも対応できるというわけではないです。それぞれの合宿免許を行うところで応募者人数があります。と言っても、通常そこまでいっぱいになることがないのですが、長期休みなどを利用した場合、そして人気の場所で合宿をする場合かなりの人数になることがありますので、その点に注意して合宿先を見つけるようにしてください。

上記でも言ったように長期休みは特に人が多く来るので、人数に制限が出てくることがあります。ですから、その前にしっかりと予約が必要になります。また、友達などと行く場合はどれだけ余裕があるかを確認しておくと良いかもしれません。せっかくみんなで楽しみながら免許を獲得しようと思っていたが、数人入れないということがないようにしてください。そのような悲劇を回避するために事前に確認をおすすめします。

合宿先によっては何人以上で安くなるプランもありますので、それを上手く利用するのも良いです。そのようなプランを上手く使うことでより安く、そしてある程度の人数で合宿免許を行うことができるので、探してみると良いでしょう。ちなみに、友達だけでなくカップル宿泊プランというのもありますので、そういった人も上手く利用するようにしてください。